【人生のハードルを下げる】暇な大学生が在学中に経験すべき5つのこと【事実】

暇すぎる大学生
「大学生になったけどこんなに暇でいいんだろうか…。特にやりたいこともなく入学したとはいえ、このままじゃ就活やばいんじゃ…。でも何をすればいいのかわからないので、アドバイスをお願いします!」

こういった疑問にお答えしますね。

 

本記事の内容はこちら。

  • 大学生の若さと暇な時間はそれだけで武器!スキルアップのすすめ
  • 暇な大学生が経験すべきこと5選【組み合わせることで最強になれます】
  • 大学卒業まで時間がないなら「休学」という選択肢も…!

 

この記事を書いているぼくは、地方国立大学の5年生(休学中)。
学生という身分ながらも、Web系のフリーランスとして生計を立てています。
大学2年生から英語を独学で習得し、東南アジアで海外ノマドも経験しました。

 

本記事では暇な時間を持て余して、少し危機感をいだきはじめた大学生向けに、在学中に経験すべき5つのことをお伝えします。

3分ほどで読めますし、自分のやるべきことが明確になってモチベーションがアップする可能性が高いので、ぜひご一読ください。

また、大学生が見るべきYouTubeチャンネルについても記事にしたので、合わせてお読みください。

 

大学生の若さと暇な時間はそれだけで武器!スキルアップのすすめ


大学生の若さと暇な時間(自由に使える時間)は有意義に使えば、人生のハードルを下げることができる最高のものになります。

若さと暇な時間は、就職してしまった社会人が喉から手が出るほど欲しいものなんです。

ぼくは大学4年生のときインターン生として、東京の人材ベンチャーで朝から晩まで働いていた経験があります。

とてもじゃないですが、仕事終わりや休日を使って、何か新しいことを学ぼうとう気力も湧きません。(一部の新卒社員はノルマ達成のため土日出勤もしていました…)

ぼくはその企業で多くのことを学びましたし、ためになる経験もいろいろしました。

けどいちばんの学びは「会社をいつでもやめられるスキルを大学生のうちに身につけるべき」というもの。

 

 

このように新卒採用は「新卒ガチャ」という問題がありますので、リスクヘッジとして大学時代の暇な時間は有意義に使いましょう。

 

暇な大学生が経験すべきこと5選【組み合わせることで最強になれます】

 

結論から言うと暇な大学生は、はやめに自身の固定観念(ステレオタイプ)を壊して、会社から独立しやすいWebスキルを実務レベルで使えるようになるべきです。

具体的には以下の経験をしておくべきでしょう。

  • 話せるようになるレベルの英語学習
  • 固定観念ををぶっ壊す海外での長期滞在
  • 独立しやすくコスパのいいWebライティング
  • 将来性抜群のプログラミング
  • マーケティングも学べるブログ/SNS

 

それぞれ詳しくご説明しますね。

 

①:暇な大学生は「英語」を話せるようになれ!


まず暇な大学生がすべきことは、「話せるレベルを目指す英語学習」です。

簡単な日常会話が英語でできるようになると、世界が広がります。

英語ができれば自分が生きていける範囲が広がるので「日本じゃなくてもどこでも生きていける」という心の余裕が生まれることも。

コミュニケーションが取れる相手も増えるため、日本人同士だとあまり馴染めないという人でも、外国人の友人や恋人ができるチャンスも増えますよ。

ぼくは実際に日本人の女性と恋人関係になると長続きしませんでしたが、いま付き合っている外国人の彼女とは約2年も続いています。

「グーグル翻訳の精度が上がってきているから英語を学ぶ必要はない」という意見もありますが、個人的に友人とのコミュニケーションにそんな機械的なものを使うのは邪道かなと。

英語を話せるようになるにはアウトプットが必要不可欠です。

いまでは「オンライン英会話」や「言語交換アプリ」で、無料もしくは格安で練習できますよ。

 

②:暇な大学生は海外での長期滞在を経験せよ!


上記で英語の重要性は語りましたが、せっかく英語を勉強したなら海外に長期で滞在してみるのがおすすめ

海外では日本の常識が通用しないことも多く、自分が知らず知らずに持っていた固定観念がぶち壊されていきます

固定観念がぶち壊されると、人生を自分で選択できるようになるんです。

ぼくは東南アジア2カ国に交換留学しましたが、海外の大学では同じ学年でも、幅広い年齢の人がいることに驚きました。

そして、今まで必死に「浪人しないように勉強して、大学は4年で卒業しなきゃいけない」という自分の中で当たり前だった価値観に疑問を持つことに…。

それ以外にもさまざまなカルチャーショックを経て、「〇〇とはこうあるべき」のようなものから開放されました

だからぼくは、大学卒業後は就職しなければいけないという考えにも疑問をいだき、就活をやめて大学生フリーランスとして活動できているんです。

また「長期で」とはいいましたが、夏休みの間だけ旅行で滞在するというのでもいいかなと思います。

暇な大学生は、まずはパスポートの申請からしてみましょう。

 

③:暇な大学生は「Webライティング」をしろ!


暇な大学生はWebライティングを習得するのがおすすめ

Webライティングは、Web系スキルの中でも「独立しやすく」「習得時間も短い」めちゃくちゃコスパのいいスキルです。

Webで文章を書く仕事なので、文章力だけでなくSEOなどの専門知識も身につきます。

副業にも人気の需要の高いスキルなので、在学中に身につけることで、「新卒ガチャ」のリスクヘッジにもなりますね。

新卒で入った会社と合わないと思ったときに、すぐにやめても自分の力で稼げるスキルがあることは、人生のハードルを下げるもっとも有効な手段です。

こちらの記事で大学生がWebライティングをおすすめする理由を詳しく書いています。Webライティングに興味のある人はぜひ。

>>【断言】大学生は絶対ライターを経験しておくべきです【メリットしかない】

 

④:暇な大学生は「プログラミング」を勉強せよ!


プログラミングもWebライティングと同様に、暇な大学生のうちに勉強しておくと、人生のハードルを下げられるスキルです。

プログラミングができる人材はつねに足りていないのが現状でして、プログラミングができるだけで会社から重宝されます

就活でもプログラミングができるだけでやはり圧倒的にラクになるようですね。


プログラミング言語はたくさんありまして、難易度も言語ごとに異なってきます

おすすめはHTMLやCSSといった基礎的な言語を、ドットインストール(動画)やプロゲート(Webサービス)で無料で学んでみて、自分で作品(ポートフォリオ)を作りながら学ぶこと。

独学では挫折することが多いので、プログラミングスクールに通うこともアリかと。

あくまでもプログラミングを勉強する目的は「実績を積むこと」ですので、ポートフォリオができたら企業の長期インターンに挑戦してみましょう。

 

⑤:暇な大学生は「ブログ/SNS」で発信せよ!


暇な大学生は自分のブログやTwitteなどで情報発信をしてみましょう。

情報発信というのは、

  • 自分が経験したこと
  • 自分が勉強していること

など、他人に役に立つ情報を教えてあげること。

情報発信をすると、会ったことのない他人から感謝されたり、いろんな人に影響を与えたりすることができます。

また、大学以外の出会いもありますし、同じことに興味がある人とも仲良くなることも。

「ターゲット(自分が届けたい人)にとってよりよい情報はどんな発信なのか」

ウケのいい発信内容の分析やなどをすることも、立派なマーケティングにもなります。

こちらの記事で、大学生が情報発信をすべきことについて解説していますのでぜひ。

>>大学生が情報発信をして得られるメリット5選【SNSで差別化!】

ただし、大学生は情報発信できるだけの経験や知識が不足していますので、まずは上記の4つを実践することをおすすめします。

 

大学卒業まで時間がないなら「休学」という選択肢も…!


ここまで読んでくれた人の中には、

「いくら暇でもそこまで時間取れないし、長期インターンとか周りでやってるとこないわ!」

と思う人もいるでしょう。

そんな大学生におすすめなのが「休学」です。

 

上記のツイートの通り、休学にはデメリットがないと個人的に思います。

休学中の活動も、学生という肩書を持つことで、社会人が同じことをやることよりも注目されるでしょう。

ぼくは休学することでいろんな経験を積めて、ブログやTwitterで情報発信するネタを仕入れることができています。

 

まとめ:暇であることを活かせる大学生が今もっとも強いです!

 

この記事のポイントは以下の通りです。

  1. 暇な大学生は人生のハードルを下げるための経験を積むべき
  2. 社会人になるとほんとに時間がない
  3. 暇な大学生は❶英語学習❷海外経験❸Webライティング❹プログラミング❺情報発信をするべき
  4. 情報発信するには人生経験を積まないとネタがない
  5. 休学という選択肢がメリットしかなくておすすめ

 

大学生で暇な時間が多いということは、それだけあなたにポテンシャルがあるということ。

そのポテンシャルはあなたの行動次第で、最高の結果にも最悪の結果にもなり得ます。

就活になると「在学中での実務経験>>>大学名」ですので、学歴コンプレックスを発症している人こそ、在学中に頑張る価値はありますよ!

 

というわけで今回は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

香川大学 法学部 5年生(2週目突入)。フリーランスのWEBライター/ブロガー。サッカー歴16年。会社員の働き方に魅力を感じなかったので就活やめました。スキルなしの大学生でも就職せずに生きていく方法をお届けします。*記事執筆・サッカー・アニメ・旅行・食べることが好き。