大学生で就活がつらいなら就職なんてしなくていい5つの理由

“就職活動”

それは、学歴が高くなく、やりたいことのない大学生を精神的に追い詰めてなお、
やりがいのない仕事へと誘う恐怖のイベントである。

とっしー
こんにちは、とっしーです。

就職活動ってほとんどの大学生にとっては初めて自分自身を見つめ直したり、
業界分析とか企業分析っていう普段絶対やらないようなことをしたりと、
かなりしんどいイメージがありますよね。

僕自身も就職活動を早い段階から6ヶ月ほどけっこう本気でやっていました。
そして気づいたことは、自分には心からやりたいことなどないということでした。

それに気づいてからも流石にどこかには就職しないとヤバいだろうと思って、
ESとか書いたりベンチャー企業の面接受けてみたりしたけどしっくりこない。

こんな自分ではどこも内定くれないんじゃないかと一人で落ち込んだ時もありました。

ということで今回は、
・就活でうまくいかない私は死んだほうがマシ
・就活上手くいっても今後が不安
という人のために、無理に就職しなくてもいい5つの理由を一つずつ解説します。

生きていくだけなら就職せずにバイトするだけでいい

日本では義務教育の段階から、卒業したらどこかの企業で働くものという固定観念を生徒に与えます。なんでバイトだけでも生きていけるのにそんなこと言われないといけないんですかね。

ましてや、正社員でも「時給換算したら1000円もなかった…」みたいなこともざらにあります。

そんな事例もあるはずなのに、大学はなぜそこまでして強迫的に学生を就職させたがるのか?

簡単です。そのほうがブランディングになるからですね。

そんな思惑にはまらないほうがいいですよ。自分の人生なんだから。

就職せずにホームレスでも生きていけてる

誤解を恐れずに言いたいのが、日本ってホームレスでもけっこう安心して生きていける国なんですよ。そうならざるを得なかった人がいる中で、大変恐縮なんですが否定もできないと思うので言及させてもらいます。

最悪現金ほぼゼロでもいいから生きていけるって思うと、就職活動に必死になってやりたくもない仕事を、あたかもやりたいですってアピールすることに虚しさを感じますよ。

別に本当にホームレスになれって言ってるわけじゃないですが、就活ごときにそこまで気を病まないでほしいですね。

田舎に住めばいくらでも安く住める

就活をしていてよく聞くのが、「東京で就職したほうが成長できるから上京する」という理論。

恥ずかしながら、僕自身もその一人でした。確かに成長は早いかもしれないけど、別に年収が上がるわけでもないですよ。下手すればずっと雑用を任されるだけで昇進できなかったり、昇進しても責任だけが増えて給料はほぼ上がらなかったりします。田舎に住んだほうが固定費が安い分、むしろいい暮らしができるかもしれないですし。

その環境でどういう成長してその先どうなりたいのかが明確じゃなければ、確実にその成長は無駄になります。

言い過ぎました。無駄にはならないかもしれないけど、効率的ではないってことです。

それなら自分がやりたいことをとにかくやりまくってからでも就職するのも遅くないんじゃないですか。

田舎は固定費が安いので何かビジネスを立ち上げるのも面白いかもしれないですね。楽じゃないけど楽しいはずです。

就職=安定ではない

「就職すること」と「安定している」がイコール関係にあると勘違いしている人がたくさんいます。

確かに、その企業が存続している限りはその恩恵を受けることはあるかもしれません。しかし、ブロックチェーン技術が確立されつつある中で、銀行の機能自体がいらなくなる時代に差し掛かっています。去年まで新卒の就職したい業界ランキング1位を走っていたのが、その影を潜めつつあります。

ブロックチェーン技術が応用され始めると、代理店ビジネスはいらなくなるに等しいので自分で仕事を創る能力を高めたほうが将来的にいいと思います。

いざその時が来ると、どうしていいのかわからなくて困るかもしれません。

就職しなくても今はネットで簡単に稼げる時代

そもそも対面で人と接するのが苦手な人はネットで稼げばいいんです。今ではネットに無料でノウハウだけならたくさん落ちています。僕も最初は適当に転売とかして稼げてました。これなら全然コミュ力なくてもできますよ。楽しいかどうかは別として。

ちなみに、僕も現在ランサーズとかクラウドワークスなどのクラウドソーシングのサイトでライターとして活動しています。僕にはライターとしての経験は全くなく、センター試験の国語(現代文)で100点中40点という国語力皆無の平凡以下の大学生でした。それでも、初月で10万円以上稼ぐことができたという実績もあります。

田舎に住むのであればこれだけあれば暮らせますし、初月という全く慣れてない状態で10万円以上稼げるので田舎に住む分には十分です。ちなみに全く楽ではないですが、すごく楽しいです。

まとめ

ここまで読んでいただきありがとうございます。この記事を目にしているということは、ある程度就活に対して不安があったり、違和感があるのだと思います。もしくは、「やりたいことがないから」とか「何もやりたくないから」とかもありますよね。

ということで、そんな人たちに向けた相談を受け付けています。
相談したい人は コチラ

以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

香川大学 法学部 5年生(2週目突入)。フリーランスのWEBライター/ブロガー。サッカー歴16年。会社員の働き方に魅力を感じなかったので就活やめました。スキルなしの大学生でも就職せずに生きていく方法をお届けします。*記事執筆・サッカー・アニメ・旅行・食べることが好き。